受験する前に気をつけたいTOEICの願書の出し方

TOEICを受験する際、願書を提出する方法としては「インターネット」と「コンビニ」の2種類があります。インターネットで申し込む場合は、申込サイトに会員登録を行う必要があります。ただし、1年後割引価格で受験することができる「リピート受験割引」やスコアが1週間早く表示されるシステムが使えるという利点があります。コンビニで申し込む場合は、申し込んだら30分以内にレジで支払う必要があります。ただし、申し込み詳細や領収書が、最初から紙ベースで表示されます。どちらで申し込む場合も、申し込んだ後は受験日・受験者の変更・受験料の返金はされません。また、20歳未満で受験する場合は保護者の同意が必要となります。11歳未満の場合は、事前に試験運営センターに問い合わせる必要があります。

インターネットで受験の申し込みをする方法

インターネットで申し込む場合、最初に「TOEIC申込サイト」に会員登録する必要があります。会員登録自体は、無料で行うことができます。会員登録が終了したら、「申込サイト」にログインします。「TOEIC L&B公開テストメニュー」を選択後、「受験申込」をクリックします。その後、受験要綱を確認、同意をします。すると申込フォームが出てきますので、必要事項を入力、受験料を支払います。受験料の支払い方法は、クレジットカード、コンビニでの「イーコンテクスト決済」、「楽天Pay」の3種類になります。すべて手続きが終了すると、メールで申込受領通知が届きます。このメールに記載されている申込番号は、問い合わせに必要となります。必ずテストの結果が返ってくるまで、破棄しないようにしましょう。

コンビニで受験の申し込みをする方法

コンビニで申し込む場合は、各コンビニに置いてある情報端末を使用します。細かい操作方法は各コンビニの情報端末によって異なりますが、ボタンをタッチして「TOEIC L&B公開テスト」を選択します。その後、氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・受験地・アンケートと、申し込み情報を入力していきます。すべての申し込みが完了するとお客様控えなどが印刷されますので、それを持ってレジに行き、受験料を支払います。ただし、受験料を申し込み後30分以内に支払わないと無効となってしまうため、注意が必要です。また、代金の支払いは原則現金払いとなりますが、店舗によっては現金以外の支払いも可能です。気になる場合は、端末の担当者に尋ねるといいでしょう。なお、お客様控えには申込番号が記載されています。問い合わせの際にはその番号が必要になるため、結果が出るまで保管するようにします。